理事長あいさつ

理事長あいさつ

理事長

      私たちは、運動器疾患(骨や関節)の初期治療から手術・リハビリテーションまで、すなわち急性期から社会復帰までを担う整形外科専門病院として、昭和55年(1980年)8月に岡山市東部の竜操地区に30床で開院いたしました。この地は、北側に小高い竜の口山がそびえ、麓には備前国の国府があったという由緒ある土地です。
     創設以来、「奉仕」SERVICE、「誠実」SINCERITY、「微笑」SMILE、「迅速」SPEED、「節約」SAVINGという5S スピリット(精神)をもとに、 地域のみなさまや医療機関の先生方とともに真摯な姿勢で 医療に取り組んでまいりました。

5Sの精神とは、

SERVICE ・・・・・・ 奉 仕:わたしたちは、奉仕の精神を忘れません。

SINCERITY ・・・ 誠 実:わたしたちは、患者さまの身になって、誠実な医療を提供します。

SMILE ・・・・・・・・ 微 笑: わたしたちは、患者さまと微笑みある心温まるコミュニケーションをします。

SPEED ・・・・・・・・ 迅 速: わたしたちは、診療内容を充実させ作業の迅速化を図ることで患者さまに貢献します。 

SAVING ・・・・・・ 節 約:わたしたちは、安定した医療活動を行えるよう経営管理の節約を実践します。 

     これらのことを実践できるよう、医療の知識・技術などテクニカルの向上はもちろんのこと、接遇・マナーなどのノンテクニカルな面までも日々研鑽し努力しております。
     昨今、長寿社会を支えるための[地域包括ケアシステム」を構築する働きが活性化してきており、医療サービス提供の在り方が問われています。
     竜操整形は現在、急性期病棟、地域包括ケア病棟、回復期リハビリテーション病棟の機能を配備しております。整形外科専門医10名(骨折外傷から脊椎脊髄、関節、四肢、スポーツ障害などの疾患、特に人工関節・脊椎外科・内視鏡手術の専門医)と麻酔指導医1名を擁して、より早い原職復帰と社会復帰・在宅復帰をめざした治療を行い、患者さまの負担の軽減を図っております。
     私たちはこれからも”竜操スピリット”を心に抱きつつ、小児から大人までの患者さまに安心で安全な医療サービスを提供し、医療機関の先生方はじめ地域のみなさまとともに歩みながら社会に貢献してまいります。