4915:交通事故(追突された)後、4ヶ月たってからの片足親指麻痺について

質問

6月24日に赤信号停止中に脇見運転の車に追突されました。特にレントゲンに異常なしと言って、運動不足が原因と診断されました。ストレッチを中心に、通うたびに症状が悪化。整形外科の医師が系列の整骨院で施術を指示(仕事で遅くなるため都合は良かった)したためで、初めから怪我人とはみていないとあからさまな態度でしたので、相手方保険会社に連絡をとり、職場近くのネット検索で見つけた整形外科に転院したのですが、事情をはなしてMRIを撮り、その時のヘルニア検査は陽性。見当違いな診断のため、両足は痙攣し、激痛。片足の親指は感覚異常がありました。それからは、きちんとリハビリを行なってもらったのですが、今月にはいり、全く親指が上がらなくなり、診察時にリハビリメニューを変更し、干渉と麻痺した方のすねに電極をつけて電気を流して足先の運動療法が始まりました。まだ、数回しかやっていませんが、今後、どれくらい行えばよいのか目安を教えて下さい。
(54歳 女性)

回答

いわゆる、むちうち症でしょうか?これには程度がピンからキリまであります。
一番困るのは頚の神経(頚髄または神経根)がやられている場合です。
一般的に脊髄が悪い場合
①手足に力が入りにくい(頚神経の場合には手だけでなく足の方も関係しています)
頚肩から指の方に痛みが走る
②手足や胸、腹部に知覚障害(針で刺してもわかりにくい、筆でさわってもにぶいなど)
③排尿が十分にできない(出にくい、時間がかかる、下着が汚れる)。便秘になる
④シャツの小さなボタンがはめにくい
箸で豆がつかめない
歩くのに足が重い
⑤足に痙攣がくる
などの症状がでます。
大きい病院の脊椎外科専門医で、正しく診断を受けて下さい。①~⑤のような症状がなかったら心配はいりません。
平成29年12月9日

4914:踵骨骨折後遺症について

質問

4898で踵骨骨折で質問した者です。
受傷後半年が経ち、後遺症軽減の為、今月中旬にプレート抜釘手術をしました。プレートを抜いた事で動きもスムーズになり、つま先立ちが出来るようになり、脹脛の筋トレも出来るようになった事で、一つの壁を乗り越えたという感じです。
しかし、足首の関節の痛みや、立った状態での内傾(捻挫をするときの向き)が全く出来ず、もしも、足をくじいてしまったら骨折するんじゃないかという感じです。先日、主治医の先生からレントゲンの写真で右踵と左踵の違いの説明を受けました。確かに、骨折した方の踵は人工骨で潰れた骨を上げてはいるが、右ち比べると、やはり角度が違う事がわかりました。この足首の痛みと浮腫み、関節の硬さなどは後遺症として残ってしまうのでしょうか?
リハビリしすぎると、痛くなり足を引きずってしまいます。12月から復職するものの、役職は辞退しました。何か良い解決策等はないでしょうか?
(48歳 男性)

回答

手術後、半年が過ぎて抜釘をなさったとのこと。
踵骨を含めて足部の骨折は、心臓から遠くにあるために血流がおとり、腫れ(浮腫)もなかなかとれぬことが多いようです。また、自律神経の障害で、腫れ、痛み、血行障害も稀ではありません。
足首の関節には2つあります(脛骨と距骨との関節、距骨と踵骨との関節の2階建となっています)。
足首を動かせば上へ下へとよく動きますが、この動きに関与しているのは脛骨と距骨との間、いわゆる足首の関節(2階建の上の方の関節)です。
踵骨の骨折は2階建の下の方の関節に関与しています。この関節(距骨下関節)は足首の動きにはほとんど関与していませんが、おっしゃるように、捻挫をする肢位(内反運動といいます)に関与しており、歩行で微妙な動きですが重大な関節です。踵骨骨折では、この関節面にレントゲンでよく見ると不整な面があり、微少な動きさえも制限されます。
(踵骨骨折では、距骨と踵骨との関節面を元通りになおそうとしても、粉砕されているので、元通りに整復することは不可能です)。
この骨折では、この内反-外反運動が微妙に狂い、踵に体重をかけた時、痛みが出ることもあります。
労災保険での後遺症は、痛みの程度、歩行能力および、レントゲンでの踵骨のつぶれ方によって(あなたのおっしゃる角度のこと)、等級が判定されます。
昔、とび職の方が足場から転落して、この骨折を起し、随分と後遺症がでていましたが、一生涯にわたって痛みがあるとおっしゃる方には出会ったことがありません。
そういう点では心配なく仕事に励んで下さい。
平成29年12月9日

4913:肋骨骨折の影響について

質問

子ども同士でふざけあい、地面に強く落ちたことで肋骨を2本骨折しました。
医師より後遺症として「身長の伸びに影響がでる可能性がある」と言われています。
小児の肋骨骨折により低身長となる可能性がありますか。また、それはどのような原因によるものか、何か予防できるような対処方法があるのかどうか教えてください。
(10歳 男性)

回答

整形外科学の教科書では、絶対に骨癒合不全が起らない骨折として「肋骨骨折」があげられています。
肋骨骨折は必ず骨がくっつくということです。
これと身長の伸びとの関係について記載されている文献を見たことがありません。
単なる世間ばなしではないでしょうか。
平成29年11月27日

4912:単純性股関節炎

質問

8歳の男の子です。
2週間前に股関節の痛みで整形外科を受診しレントゲンを撮りました。その時は、水が溜まっている様子もなく痛みが引くまでは運動は控える程度でした。
その後、一週間したら痛みも無くなり一週間程痛む事なく普通に生活していましたが、また急にびっこを引く程痛み出し再度受診して今度はMRI を撮影したところ股関節にお水が溜まっているとのこ とで単純性股関節炎との事でした。
単純性股関節炎は以前も経験がありなるべく歩いたさせないように気をつけていますが、痛みが酷くなっています。まだ安静にして2日目ですが、前回より治りが悪いようで、他の病気(ペルテスなど)でないか心配です。
ペルテスならMRIでわかりますか?
(8歳 男性)

回答

単純性股関節炎は比較的多い小児期(3~10才、平均6・7才)にみられる一時的な股関節炎です。原因として外傷、感染、アレルギーとの説がありますが確定した原因はわかっていません。私の経験としては活発な男の子に多いように思います。
ある日の朝、突然の片側股関節の運動時痛―動かすと痛い、歩くと痛い、歩く姿がおかしいなどの症状があります。
3日間ぐらい外で遊ばないようにしておれば治ります。
長くても2週間程度できれいに治ります。
問題は化膿性股関節炎、ペルテス病との鑑別です。前者ですと、高熱があり、少しでも関節を動かすと痛くなり、体全体の動きが鈍くなります。食欲も落ちます。
血液検査などが必要です。診断が確定すると、股関節に針をたてて膿を吸引したり、生理的食塩水で洗浄したり、時には関節切開が必要です。
この化膿性股関節炎ほど痛くなく、全身状態も良好(発熱なく、食欲も良好)な場合、ペルテス病との鑑別が必要です。
単純性股関節炎といわれても、1週間すぎても同じような症状で、歩容がおかしい時は要注意です。ペルテス病は、初期にはレントゲンではわかりせん。
2週間もすぎても症状がよくならないと、エコー検査とかMRIの検査が必要です。
質問のお子さんの場合、単純性股関節炎で治りきる前に活発に動いたのではないでしょうか?MRIをとれば治る前には関節に水は溜まっているものです。MRIで大腿骨頭に異常なければ2週間もしないうちに治ります。痛み、歩き方の経過をみて下さい。さらに2週間すぎてもおかしいようでしたら、再度MRI撮影をしてもらって下さい。
平成29年11月15日

4911:ヘルニア内視鏡手術後の車の運転等

質問

9月末に腰椎椎間板ヘルニア4番、5番の内視鏡手術を受けました
まだ痛み痺れがあり30分以上立ったり、座ったりしていると、それらが強くなります
また、その下のL1もあまり良くないと言われています
正直、術前と術後で、痛みも痺れも変化はありません
もう諦めるしかないのかと絶望的な気持ちです
それでも、やはり働かなければいけません
ヘルニアを悪化させない筋力アップのための運動はあるのでしょうか?
車の運転はどの程度してもいいものなのでしょうか?
今は休職していますが、復職すると往復で約3時間の車通勤になります
やはり、電車とバスに変えた方がいいのでしょうか?
また、姿勢や生活などで普段気をつけることはありますでしょうか?
(43歳 女性)

回答

せっかく手術を受けられたのに症状の改善が乏しいとのことのようです。
手術というものは、手術をすれば確実に症状がよくなるとの診断(外からみた所見で方針を決め、レントゲン、MRI、CT、脊髄造影などでそれを確認する)して行うものです。
主治医によく相談して下さい。もし、理解できないようでしたら、MRIなどの資料を借りて、脊椎外科専門医に相談するのも一つの方法でしょう。
平成29年11月9日

4910:指先の炎症について

質問

右手の薬指の爪と皮膚の間に毛が刺さりました。
散髪屋という仕事をしていればそう珍しくない事だし、痛ければ毛抜きで抜いたりするのですが、お盆という事もあり、実家帰省も重なりバタバタしていたのでほったらかしにしていました。
毛が刺さったのが8/12くらいで、お盆明け8/17日あたりから何か薬指に違和感を感じ毛抜きで抜かなきゃ!と、毛抜きで一本抜きました。
5mm位の毛が刺さっていました…
これで腫れが引くだろうと思った次の瞬間に、確実にもう一本刺さってる感覚に襲われ、毛抜きでもう一度挑戦するも中々抜けず…
僕としたことが消毒してない針の先で何となくそこに見えている毛の先端をチクチクいじってしまいました。
消毒してない事に気付いてしまった!と思いましたが…それもよくあることなので… ま、いっかと…
一応消毒しなおして針でチクチクした結果やっともう一本入ってた毛の抜けました(T . T)

それでも腫れがおさまらないので皮膚科へ。
診断の結果は、この腫れの状態では切っても血しか出ないから薬で治しましょうと、出された抗生剤がセフゾンカプセル。
そしてこの抗生剤を飲むと、だるくて熱っぽくなって仕事にならず腫れも引かない。
ふたたび皮膚科へ行くと抗生剤を変えましょうと出されたのがクラビットそれでも治らなければ内科に行ってみては…との指示があり、内科。
そこで出された抗生剤が、オキサロール軟膏それを塗っててもイマイチ効果がなく…
ふたたび皮膚科へ行ったのが9/12、そこで出された抗生剤がビブラマイシン3日分くらい。

意を決してビブラマイシンを飲むと2日ほどで腫れが引き、効いた!と思い3日分飲み干した後、
腫れが引いた後、幹部に何かシコリのような物が残ってて藤本皮膚科に相談したら
「ビブラマイシンは長期飲んでも良い抗生剤だから」とさらにビブラマイシンを14日分出されました。

その後すぐ、「シコリが気持ち悪いと相談しても皮膚科の先生は薬しか出してくれない」と内科の先生に相談したら
労災病院の形成外科に紹介状を書いてくれました。

すぐに労災病院に行き形成外科の先生に今までの経過とシコリの事を相談したけれど
「今は腫れが引いてるし、問題ない。切れば良いってもんじゃない。様子見るのが1番良い。皮膚科で出された抗生剤を飲みなさい」と言われ帰りました。

その後、抗生剤の事を調べてたらなんか怖くなって追加分5日ほど飲んでシコリは残ってたので気持ち悪いけど、腫れは引いてるのでビブラマイシンを飲むのを辞めました。

数日するとそのシコリがなんだかどんどん皮膚の表面近くにきてるような感覚がして、もしかしてソロソロ飛び出してくるのか?治ってるのか?と思ってたら9/23日曜日、幹部がありえないくらい腫れてきました。
今度は痛みを伴う腫れでした。
ここで初めて外科へ行く事にしました。
診断の結果は、皮膚科と一緒で「この状況だと切っても血が出るだけで意味ないから抗生剤で治しましょう」だったので藤本皮膚科で出された抗生剤セフゾンが効かなかった事。
ビブラマイシンで腫れが引いた事。腫れは引いたがシコリが残ってる事。抗生剤を飲み続けるのが怖くなって辞めた事。

すると、「炎症が治らないのは、もしかしたら糖尿の可能性もあるし血液検査もしとく?」と言われ、血液検査、クラビット錠を5日分と点滴で抗生剤を入れましょうという事でした
次の日も点滴にとの事でその際血液検査の結果を糖尿も心配はないとの事でした。
それよりも善玉菌と悪玉菌のバランス悪すぎで、このままいったら心筋梗塞と脳梗塞だよ。
と言われこの際なので!と食生活も見直してます

その日からクラビット錠を飲みましたがその日からすでに体の調子がおかしく、病院変えた事だし、頑張って飲んでみようと3日飲んだところであまりにもしんどくって追加で肘裏のリンパも腫れてきました。

外科に相談。すると「クラビットは辞めて、効果のあった皮膚科で出されたビブラマイシンを飲んでください」との指示で以前効果のあったビブラマイシンを再開しましたが、なんと全く効くそぶりすらなく、痛みが増えていく感じでした。

9/30あたりから、こうなってから初めてロキソニンがいる!耐え難い痛みにロキソニンを飲みました。
すると痛みは消えるので楽にはなるけど腫れは引かない感じでリンパの腫れも引かない。

10/2ふたたび外科へ。すると「腫れが引かないね~~。チョット突いてみましょう。ただ骨の近くで炎症、起こしてるからね~。痛いけど我慢してね」という事で
麻酔をして少し穴を開け幹部からウミを出してもらい一週間程で腫れも引いたのですが指の側面にシコリのやような硬いものが残って気持ち悪いなぁ~と思ってたら
ある日そのシコリからピリッと痛みを感じました。すると次の日からどんどん腫れがひどくなり再び外科へ。前回と同じ感じで切開してもらいウミを出しました。
すると2日程で腫れが引いてきました。そしてシコリの一部がなくなっていました。しかしまだシコリが残っています。
またそこから腫れるのではとびびってます…
(43歳 男性)

回答

くわしい症状の経過をいただいています。
しかし、単純に考えれば、「異物が刺さって、爪周囲炎(化膿性)」が発症したように思えます。
抗生物質をいろいろと変えるのは、少々冒険のように思われます。
切開、排膿して、しこりも小さくなったのなら、そのまま経過をみられては如何でしょうか?
今のしこりは炎症の跡の瘢痕のように思われます。
主治医とよく相談して下さい。
平成29年11月9日

4909:左頸骨粗面剥離骨折後

質問

2月に左頸骨剥離骨折をし、8月に抜釘をしました。その後よりすねの内側の痛みが強くなりました。骨折後の影響でしょうか? ぶつけたりはしていません。
(16歳 女性)

回答

けがをした時に骨折以外のところ、靭帯とか半月板をも傷つけていたのかもわかりません。抜釘をするまで、どうもなかったのなら、一時的なものでしょう。
主治医とよく相談して下さい。
平成29年11月6日

4908:MRIの黒い影について

質問

50歳の母なのですが、2~3年前から左足に痛みがあり当時整形外科で診察を受けた所、軽い外反母趾と診断されました。
サポーターなどを使いながら騙し騙し痛みを我慢していたようなのですが、最近は痛みが酷く、足の甲の部分が赤く腫れてしまい、再び病院へ行きました。
レントゲンの結果疲労骨折のあとのような物があると言われ最寄りのMRIのある病院を紹介されました。
MRIの結果、古い炎症のあとと黒い影があると言われたようで…
神経などの詳しい部分は1週間後にならないとわからないと言われたようでその結果次第ではもっと大きな病院へ行ってもらうとの診断でした。
私も母も不安になり黒い影と調べると骨の癌だとか骨肉腫だとか悪い結果ばかり見てしまって…
1週間経つまでわからないのは分かっているのですがいてもたってもいられず質問してしまいました。
長文申し訳ありません。
(50歳 女性)

回答

情報が少なく、はっきりしたことはわかりませんが、足の骨にガンなどの悪性腫瘍が発症することは非常に稀です。骨の悪性腫瘍の大部分は転移性のもの(どこか、体の他の部分にできたものが飛んでくる)です。
主治医とよく話をしてみて下さい。
平成29年11月6日

4907:右人差し指

質問

右の人差し指の第二関節に怪我をしてしまい、指を伸ばしたり曲げたりすると痛みがあります。かぶれて痛みもあります。
(39歳 女性)

回答

関節のケガの場合、骨・靭帯・腱・軟骨・皮膚などが損傷していなければ、しばらくの間(けがの程度によります)安静(含、固定)にしておけばよくなるものです。
平成29年10月27日

4906:首のうなだれ

質問

81才の母の事です。
背中も少し曲がりかけていますが、今年から首に力が入らなくなり頭を支えられなくなりました。
ペースメーカーを入れているので検査も限られているようです。
近くの病院では、ソフトカラーとリリカを、いただいていますが、なんとか回復する方法はないでしょうか。
(81歳 女性)

回答

通称、首さがり病と呼ばれる状態です。頚椎の骨折後や頚椎の先天異常、頚椎に加齢的な変化が起こり、椎間板の変性や頚椎椎体の変形が原因になったり、頚肩周辺の筋力の低下による場合があります。
上下肢のしびれや、歩行障害、手でこまかい作業が出来なくなった場合には、稀に手術が必要です。整形外科を受診されその原因に応じて頚肩周辺の筋力強化、姿勢指導などのリハビリテーションをされたらと思います。
平成29年10月25日