4903:右肘強打後の違和感が治らない

質問

2ヶ月前に右腕の親指側の肘の曲げたときの出っ張った骨の部分を強打しました。イメージは金属で殴られたような激しい感じです。二センチほどの切り傷もでき四センチほど内出血がありました。レントゲンでは異常がなかったのですが、1ヶ月後に体重9.5キロのこどもを10分ほど抱いただけでものすごく腕がだるくなり脱力感が激しくおかしいと感じ、手外科に行ったのですがはっきりしませんでした。その後も負荷をあまりかけないようにしていたのですが重いものを持ったり手に力を入れたとき、蛇口を捻る時の動作やモップをかける時の動作、こどもに離乳食をあげるときの動作など痛みのような違和感がなくならないのでMRIをとりました。MRIでは関節液が少し多めと言われましたがその原因となるような理由については見て分からないといった感じでした。関節液もギリギリ正常の範囲内位の量だと言われました。
違和感の表現が難しいのですが、抜けるようなだるさ、ズーンと重だるい感じ、突っ張ったような感じ、不安定な感じなどです。肘をまげのばした時に音がパキとよく鳴るようにもなりました。また、表現が難しいのですが肘の打ったあたりの皮膚をつまむように支えてやると症状が軽快するような気がします。テニス肘のサポーターのような原理でしょうか?
医者はMRIでも分からないので東洋医学を試してみるしかないかもといった感じなのですが、それもちょっと不安があるので、こういった打撲後の違和感がとれない場合どこにみてもらえばよいのでしょうか。誰にも頼れない状況で子育てがあり、大変困っています。
(32歳 女性)

回答

物を持ったり、水道栓をひねったり、雑巾をしぼれば痛いのでしょう。これはテニス肘の症状です。物を持ち上げる時、手の掌を下にして持ち上げると痛みます。手の掌を上に向けて持つようにして下さい。風呂に入った時、その部分を指圧あるいはマッサージをして、サロンパスのようなものを貼布してみて下さい。意外と治りにくいものですが、そんな長期間かからないと思います。
平成29年10月11日

4902:足首くるぶしの剥離骨折

質問

先日、ハンドボールの試合で右足首を強く捻挫をしてしまい、整形外科に行ったところ、レントゲンを撮ると、約2~5年前に右足首のくるぶしを剥離骨折していて、それを私自身は当時気付かず、骨折した時のままで、現在骨と骨が今に至るまでに擦れてまるくなって、完全に離れている状態であることが分かりました。さらに、くるぶしに影響する腱が捻挫を繰り返す癖を起こし、腱までおかしくなっているから、完治するには手術して、骨を取り出し、腱を移植するしかないとのことです。
今は、サポーターをつけながら練習している時は捻挫をすることは少なくなりましたが、サポーターをしていない時は、常につまづいたり捻ったり、時には強く捻挫をしてしまう状態です。
どうするべきでしょうか。厄介な質問かもしれませんが、返信お願いしますm(_ _)m
(15歳 女性)

回答

子供の時の古い剥離骨折のあとでしょう。レントゲンで骨片がひっついたようにみえなくとも、骨片はひっついているのです(線維性癒合といいます)。ストレスレントゲン(足首を捻挫したような位置でのレントゲン)で骨片が動いておれば、なんらかの手術が必要ですが、そんなことはまずありません。サポーターをつけて、スポーツが出来るのなら、何も手術をする必要はありません。リハビリ科で足首の外側の筋力を強くすることを習って下さい。【 材木(直径20~30mm)を半分くらいを切って、その上に乗っ てシーソーのように、右⇔左、前⇔後に動かすことでもOKでしょう】
平成29年10月11日

4901:足首が上に上がらない

質問

右足首が上げようとしても上がりません。
その前にキックベースをしていました、その時に怪我をしたわけではありません。
手で曲げることはできます。手で曲げるときはいたくありません。
なおりますか?
(14歳 男性)

回答

神経が麻痺しているかもわかりません。すぐ、整形外科を受診して下さい。
平成29年9月1日

4900:すねのしこり

質問

先週の朝、ふと脛を見たら1cmくらいのポコっと盛り上がっていたものがあったので、触るとコリコリと動くやわらかいものがありました。色は皮膚の色です。
午後ふと気になって見てみると赤黒い痣になっていていました。
気になったので整形外科を受診したらパっと見て「打撲じゃない?2~3週間くらいで治るよ」との事でした。覚えていないのですが、ぶつけたのかもしれません。
それから1週間、痣は赤黒い色→黄色になりほとんど消えましたが、しこりは残ったままです。
このしこりは時間が経てば自然に消えますか?あまり心配しなくてよいでしょうか?よろしくお願い致します。
(32歳 女性)

回答

コブで赤黒い色から黄色になったのは、打撲したことによる内出血のものです。これは時間がたてば、腫れも色もとれますし、しこりは無くなります。
「触るとコリコリしたもの」は打ち身の前からあったものでしょうか。
コブの場合、一般的に、次第に大きくなる、押えて痛い、動かしても周囲と癒着して動かない、赤く腫れているなどのものはよくよく精査しなければなりません。
コリコリしたものがよく動くものなら、まず心配は少ないと思われます。
主治医によく相談して下さい。
平成29年9月1日

4899:左手首のこぶについて

質問

左手首に、ガングリオンのような、こぶ が、1ヶ月ほど前より出来ています。
見た感じ、小豆ほどの小さなものですが、痛みがあり、こぶはもちろんのこと、手首を使うと痛みががあります。
軽いものを持つのにも痛みがあり、困っています。
整形外科。受診すれば、改善できるでしょうか?

回答

恐らく、腱鞘炎にともなっているガングリオンでしょう。
整形外科を受診して下さい。
平成29年8月30日

4898:踵骨粉砕骨折について

質問

今年のGW、仕事中にバランスを崩し落下したことで踵骨を粉砕骨折してしまい、プレートの固定手術をして4ヶ月たちましたが、足首、踝、踝周りの神経に痛みが残っています。今日、診察があったのですが、11月(術後半年)に抜釘する事になりました。あと、2ヶ月先なのですが、復職は抜釘後と言われました。確かに後遺症の痛みの為バランスが悪く、つま先に荷重する事も出来ず、凸凹している所では、足首が痛み対応出来ない為にバランスを崩し転びそうになりますので、怖くて目線が足元に向いてしまう為、とっさの行動が遅れてしまい、自転車とぶつかりそうになりました。今は杖をついています。リハビリも、プレートによる物理的な問題が大きいので、あまり改善が見られません。今現在、労災休業補償を貰ってますが、このような症例の場合は、半年も休業するのは普通なのでしょうか?
また、そんなに休業補償が支払われるのでしょか?
隠れて会社に行くのは、やっぱりNGですよね?
労基署からの調査は、あるのでしょうか?
休業するのは仕方ないのですが、主治医と労基署の判断の違いによって、休業補償打ち切りとなったら生活ができなくなる為、不安もあります。
(48歳 男性)

回答

まず、労災の打ち切りは、半年~1年間はありません。1年間が過ぎると監督官庁(労基署)から主治医に「現在の症状」「治療法」「治癒見込み」の問い合わせがくるだけです。そして、打ち切る時には後遺障害診断書が必要となります(この骨折では後遺症が必ずでます)。
歩行にまだ杖が必要とのことです。今の痛みは
1.骨折したためにひどく腫れた後の痛み
2.踵骨が骨折して歩行時に骨にかかる外力が正常と違うため(骨折がバラバラになっているため)。
3.踵骨の上の関節(距踵関節といいます)の不整合。
4.血の循環あるいは足の筋肉、足の骨の血流の悪さ、など

いろいろの原因で痛みます。原因も複雑です。
まだ腫れがあるようなら、足首や趾を自分の手で動かす、自分の足の力で動かす、あるいは風呂に入った時、足を温めてすぐに水道水で冷す(交代浴といいます。これを10回ぐらい繰り返す)、足の底を床にトントンとついて、痛みにならす・・・などのリハビリが必要です。
まずは、怖がらずに足の裏を地面に十分つけて、体重をソロソロとかける運動も必要です。そして段々とかける体重を増やしましょう(砂や砂利の上を裸足で歩くことをすすめる人もいます)
手術が必要なほどの踵の骨折なら、半年間の加療は常識の範囲内です。
勇気をもって、元の生活に戻るよう努力して下さい。
平成29年8月29日

4897: 足の浮腫について

質問

脛骨 腓骨 を骨折して半年以上経ちます。
ボルトを入れた違う所に浮腫と熱を持っていて、痛くて痛くて歩くのも苦労してます。筋肉が炎症しているようなんですが。担当医はしっかり動かして?と言いますが、元通り歩けるのでしょうか?
不安です。
(40歳 女性)

回答

足の骨折後、半年経っても足部の浮腫と痛みがある由。足首は十分に(健側と比べて)動いていますか。
一般的に考えられるのは、外傷後の複合性局所疼痛症候群(CRPS)が発症しているのでしょうか。
これの症状によく似ています。これは自律神経の障害でかなり長期間続きます。
もしこの病気なら、風呂に入った時、湯に足をつけ、続いて、水道水を足にジャブジャブかけて冷す・・・これを繰り返してみて下さい。
インターネットでCRPS(またはRSD)を見て下さるか、整形外科でCRPSについてお尋ね下さい。
平成29年8月25日

4896:脊柱管狭窄症による排便障害

質問

以前から脊柱管狭窄症の持病があり、投薬や温熱療法などで治療をしてきています。今年に入りお腹の張りと排便がしにくい(下痢と便秘を繰り返すや残便感など)という症状を訴えるようになりました。
大腸がんの疑いがあるかと思い内視鏡検査をしましたが、がんはありませんでした。その後他の病院でも診てもらいましたが、肛門付近には便は残っていませんとのことで、過敏性腸症候群の疑いもあるかもしれないとのことで、コロネルを処方してもらいましたが、かえって悪くなり今は飲んでいません。薬が効きすぎたのか、合っていないのかはわかりません。
また、他の持病もあるため薬の多剤の影響もあるかと思い、少しづつ薬を減らしていますが、これが原因かは今のところ不明です。
ネットなどで脊柱管狭窄症の弊害で排便機能障害があるとは聞いていますが、お腹の強い張りや便がなかなか出てこないなどの残便感という症状は脊柱管狭窄症が原因の可能性が強いでしょうか。
本人は病院で、もしくは病院に行く途中で粗相をするのが怖いと言って大きな専門病院に行きたがりません。
どうしてよいのかわららずにここにたどり着きました。もしご相談にのっていただければ幸いです。よろしくお願いします。
(54歳 男性)

回答

腰部脊柱管狭窄症では腰痛と足への放散痛、痺れ感、足の力が落ちるなどの症状とともに排尿排便障害がみられることもあります。
多くの方は頻尿、尿漏れ、排尿に間に合わないなどの症状があり、便秘となります。
歩行中に尿が漏れることもあります。
ご質問の件ですが、排便障害とともに排尿障害もともなっているでしょうか。
排便障害が主なら(年齢的に排尿がゆるいことが多いと思いますが)、消化器のほうで徹底的に検査を受けることをおすすめしますが脊柱管狭窄症をご心配のようですので一度は整形外科を受診してMRI撮影など受けるのもよいかもわかりません。
感覚的に消化器のもののように思えますが・・・。
平成29年8月24日

4895:手がこわばる

質問

10日前から起床時に手がこわばる。日中も少しこわばっている。ひざの横が痛い。左手の親指の関節が痛い。
(50歳 女性)

回答

手指の朝のこわばりは関節リウマチの主要な症状です。
リウマチの検査を受けて下さい。(血液・尿検査、エコー検査、MRI撮影など)
平成29年8月24日

4894:ふくらはぎの肉離れ

質問

2年前に両足のふくらはぎの肉離れを起こし、未だに足のつっぱりが引かず、運動をしたりすると、痛み出したり、痙攣したりします。2月前に整形外科を受診したところ、ストレッチするしかないと言われ、実践していたのですが、さほど変化もなくストレッチすると、ふくらはぎが熱を持ったように熱くなったり、軽く痺れたような感覚が出たりします。他に効果的な治療法はありますでしょうか?運動が好きなので、運動しても痛みが出ない状態に戻れたらなと思っています。
(42歳 男性)

回答

いわゆる肉離れとは、急激な筋肉の過伸長(伸び切ってしまう)、あるいは筋肉の過大な自動収縮によって筋肉を構成している筋線維が伸び切ったり、部分的に切れることです。時には一度に沢山の筋線維が切れて、その部分に触ってみると、ポコッと凹んでいることもあります。すなわち肉離れとは筋線維の断裂、筋肉の部分断裂と思えばよいでしょう。
このように筋肉の一部分が切れた状態ならば、そこの切れた所がつながらねばなりません。さらに切れた所がつながっても、そこの所はちょうど切りキズの跡が、少し固くなっているように、元々の筋肉とは違って弾力性に欠け、さらに、切れた周りと癒着しています。筋肉の弾力性(柔軟性)が低下するこということは筋肉の力を十分に発揮できません。
肉離れした所を押えてみて、痛みが軽くなるまで、足に力を入れる(ジャンプ、階段を駆け上るなど)ことは控えて下さい。
肉離れした部位以外の筋肉の機能を維持するために、その部を温めたり、ストレッチ体操などが必要なのです。
あわてないで十分に加療して下さい。
平成29年8月24日