4961:4959返信

質問

ズレはなく折れていたので手術はせず、1ヶ月間ギプスで治療でした。

ギプス除去後にレントゲン撮影も主治医の診察もなく、全然ひかない腫れや痛みが心配になって、こちらからお願いしてようやく診察していただきましたが「なんでだろうね、骨に異常はない」とのことだけでした。
リハビリ担当の方も、この時期になって痛いわけがないんだけど、とのこと。
他には骨折について指導してくれる先生はおらず、他の整形外科を検討した方がいいのかな、とこの先に不安を感じています。
特にしゃがんだり曲げることに、反対の足との差を感じ、くるぶしの形も左右で違います。
5ヶ月を過ぎてもまだ治る見込みがあるなら、適切な治療を受けたいと思っています。
(39歳 女性)

回答

一般的にギプス除去後は関節の動きは悪く、腫れもかなり続くものです。骨折さえ治っておれば、そのうちによくなると思います。
ご心配でしたら、他の整形外科でセカンド・オピニオンをいただいたら如何でしょうか。
平成30年6月22日

4960:腰痛と左足のしびれについて

質問

数年前から腰痛があり、昨年夏に足腰が立たず救急車で病院へ。検査結果は椎間板ヘルニアでした。3日後、内視鏡手術をし2週間で退院しましたが、左臀部から左脚、小指までの痺れがとれず、リリカを服用していましたが改善されずサインバルタに変更しました。が、副作用が酷いため服用を止めました。
そして今年の4月23日にヘルニアが再発したため2回目の内視鏡手術を行いました。3時間かけて神経に癒着したものを除去して頂きました。
が、改善は見られず、ステロイドの点滴を3日間続けましたが改善されず…神経根ブロック注射も打ちましたが改善されないまま退院しました。
今も左脚(外側)足首(裏)指に痺れがあり、毎日左脚がつります。何とか改善したいのですが、ヘルニア以外の原因かどうかも心配です。
メンタル面でもとても辛い毎日です。
(52歳 女性)

回答

椎間板ヘルニア以外で多いのが腰部脊柱管狭窄症です。手術をなさった先生は、内視鏡手術をされているので、脊椎外科の大家とは思います。
しかし、調子がよくなく、薬物療法、神経根ブロックなどが2回目の手術後も必要であるなら、十分に除圧(何かが神経を押えているものを除去すること)が未だ不十分なのかもわかりません。
主治医に相談されて、他の病院の脊椎外科専門医に意見を聞くのも一つの方法と思います。
平成30年6月20日

4959:外果骨折の完治について

質問

外果骨折から5ヶ月経とうとしています。ギプス1ヶ月後からリハビリを続けてきて、調子が良かった時期もありました。

ここ最近1ヶ月間は、くるぶしが腫れてブヨブヨしている感じで、歩行時には骨折部分が痛く、走ったり、片足でのつま先立ちができず、階段の下りでは違和感があり、足首を曲げることに制限を感じています。

現在の整形外科のリハビリ担当の先生が、転院が決まりこの先、診てもらえそうな先生がその整形外科には他にいません。
今更ながら、病院を変えてリハビリを新たにお願いしてみようか、この程度まで治っていれば普通なのか、教えて頂きたいです。

(39歳 女性)

回答

手術は受けたのでしょうか?
あるいはギプスで治したのでしょうか?
レントゲンで反対側と比べて、まったく同じ形になっているでしょうか?
足首の動き(上にそらしたり、下に曲げたり)は反対側(けがをしなかった側)と同じでしょうか。
今の病院に理学療法士(PT)がいらっしゃるのでしたら、あえて転医しなくてもよいように思いますが・・・。
主治医によくご相談下さい。
平成30年6月20日

4958:腰椎圧迫骨折

質問

81歳父親が昨年末に腰椎圧迫骨折と診断。半年になりますが未だザクザク痛み 安静にして過ごす日々です。骨折前と変わらず杖をついて歩行可能です。

それまで重いものを持ったり重いシャッターの上げ下げをしたり この度は18㍑灯油ポリ容器を下げた翌日 痛み違和感を覚え受診、診断され、ギブスで固定し2ヶ月入院。その後 2ヶ月 老健施設へ入所 安静にしながらリハビリ。
診断から3ヶ月後のレントゲン撮影では 骨折部分はくっつき他の骨に‘も異常は見られないとのこと。
このまま痛みと付き合っていくしかないのでしょ[うか?筋肉を鍛えるしかないと言われますが この歳で不可能のように思い 他に治療法がありませんでしょうか?
紹介状ほか持たずに竜操整形さんを受診したいと考えて相談させていただきました。よろしくお願いします。
(49歳 女性)

回答

2カ月のギプス固定、その後2カ月間 老健施設へ入所とのこと。
この4カ月間に腰、背中の筋肉が衰え、弱くなったために姿勢によったり、体動によったりしてのものです。
ご老体ですが、腰の筋肉をつけるリハビリが必要です。
元通りになるのに安静にしていた期間の倍はかかると思って下さい。
平成30年6月11

4957:人差し指の第二関節が大きくなってきた

質問

数ヶ月前より右手人差し指の第二関節に違和感があり、横に出っ張るようになった。激痛はないが、使っていると力を入れづらく痛む場合もある。受診するほどなのかな?と思いながら過ごしています。
教えてください。
(34歳 女性)

回答

右人差し指の第二関節だけの症状としては珍しいような気がします。ここのところだけ悪いのでしたら、
1.打撲、捻挫などけがによるものでしょうか。
2.あるいはその関節に病原菌が侵入したのでしょうか。
痛み、腫れが続くようなら整形外科を受診し、レントゲン撮影などしてもらって下さい。
平成30年5月31日

4956:大腿骨骨折

質問

先日9ヶ月の孫が大腿骨骨折との診断を受け、現在シーネで固定していますが
固定箇所は膝より下(足裏からふくらはぎ)部分なのですが
問題ないのでしょうか?
私は、大腿骨骨折と言うと足の付け根くらいから太ももも固定するものだと思っていた為 少し心配になり質問させていただきました。
ご回答宜しくお願い致します。
(49歳 女性)

回答

大腿骨骨折のギプス包帯による治療ならば、ご意見の通りです。
9カ月の方ですので、骨折部は手術などしなくても問題なく骨癒合できます。
その際、骨折部の“ゆがみ”(主に屈曲、内股「足が内般の方向」)、変形はその程度にもよりますが、大部分の変形は成長とともに、自然に矯正されます。(まっすぐになり、足の長さもそろいます)
しかし、回旋変形(足が外に捻じれる変形)は自然に矯正されません。そのためのギプス固定なのでしょうか?
主治医に十分にお尋ね下さい。
平成30年5月22日

4955:剥離骨折から数年後の痛み

質問

4年ほど前、右足首を剥離骨折し、手術はせずギプスで固定し治し、担当医からは普段の生活の中で動かす程度でリハビリの必要は無い。との指示をいただきました。
その後、日常生活には支障が無かったのですが、ここ数年、時折、剥離骨折をした周辺が痛みだし、最近では足を引きずることも増えてきました。
なにか良い解決法はあるのでしょうか?
(41歳 男性)

回答

足首の捻挫の剥離骨折は、足首の靭帯損傷と同義語です。
レントゲン上、剥離骨折がまだ見えるということは靭帯断裂が不十分に治ったということです。(この場合でも、切れた(骨折した)ところがゆるくひっついていますし、まわりの組織もひっついていますが・・・)
それが、またもや“捻挫”あるいはそれに似た外力が働くと容易に、せっかくひっついたところが容易に損傷をうけやすいのです。しばらく(2~3週間)すれば多くの方はよくなります。
平成30年5月18日

4954:右足首の上下動作に違和感

質問

昨日ゴルフコンペで夜は宴会で遅くまで飲んでました。朝起きて歩き始めたら、右足に変な違和感が有り又右足クビの上下動作が上手くできません。
(56歳 男性)

回答

恐らく(泥酔されて?)膝の外側に存在する腓骨神経を圧迫して、一時的に神経麻痺が発症したのでしょう。
もし、この神経麻痺ならば1カ月間もすれば回復します。その間、ペタンペタンと歩くのが困ると思います。
整形外科を受診して下さい。
平成30年5月15日

4953:足首骨折について

質問

右足外果骨折から3ヶ月以上経ちました。
1ヶ月でギプスが取れ、さらに1ヶ月後に松葉杖が取れました。
通勤途中に骨折し、労災で今の整形外科で診察してもらってきました。ギプスが取れてからレントゲンを撮ることはなく、そのままリハビリに通っていますが、ここ3週間くらい骨折部分ではない所の痛みが取れません。
今の病院に疑問を持つことが増え、いまさらレントゲンを撮ってほしいとも言えず、違う整形外科で診てもらいました。レントゲンでは、前脛腓靭帯の部分で剥離骨折を起こしているという診断でした。
当初の骨折した時には、靭帯は大丈夫と言われていて、踝の骨折について処置してもらってきました。そのため、骨折時に起こったことなのか、この3ヶ月の間に起こったことなのかは分かりません。
もともとの整形外科では、ギプスを外した日のレントゲンを見てリハビリメニューを組んでいるとリハビリの先生は仰っていました。
この件をリハビリの先生に伝えずに、(この痛みは神経と言われています。)これまで通りのリハビリを続けていいのか、医師に再度診察をお願いして剥離骨折に気付いてもらえるようにしていいのか、アドバイス頂きたいです。
(39歳 女性)

回答

足首の骨折では前脛腓靭帯の剥離骨折はしばしば合併するものです。レントゲンで骨がくっつき、距骨(レントゲン上、四角い骨)と、内果、外果との関係に乱れがないようでしたら、リハビリメニューに従って、機能訓練をして下さい。ギプスをとってリハビリの時期になると、長期間固定していたための痛みや腫れが方々で起るものです。腫れを早くとるように足首、趾の自動運動をよく行って下さい。
平成30年5月15日

4952:一過性股関節炎

質問

7歳の男の子です。
3日前の夜から足首のあたりを痛がり床に足をついて歩くことができなくなりました。足首のあたりを見ても腫れなど外傷はありませんでした。痛くなった日の午前中にサッカーの練習試合に参加して走りまわっていまたしたが、足首をひねったりなどもありません。
次の日すぐ整形外科に診てもらって一過性股関節炎の診断をされました。そのときは股関節のレントゲンだけとり帰ってきました。発熱(37.6)があったので、これ以上熱が上がるようなら小児科と整形外科がある大きな病院を受診するよう言われてきました。
今日で痛みを訴えてから3日たちましたが、痛みが和らいでる感じもなく現在も床に足をついての歩行は出来ません。熱は微熱(37.2)になりました。痛くなる一週間前から風邪症状(鼻づまり、咳)があり今日耳鼻科に行き蓄膿症の治療中です。微熱は蓄膿症も関係してるんではと思っています。
まだ3日目なのでこのまま数日安静にして様子を見ても大丈夫なのか?他の病名を疑って大きな病院を受診したほうがいいでしょうか?
(7歳 男性)

回答

単純性股関節炎ともいわれるものです。
3~10才の男子に好発します。重要なのは
①どちらかの股関節だけで、両側性とか、他の部位の関節痛はない
②発熱38℃以上の発熱はない
③レントゲンで異常がない
④数日~2週間程度で治る
ということです。
発病する前に風邪をひいていたとか、運動をしすぎたことが多いようです。
ただし、高熱があれば大変です。
発熱が何日間も続いたり痛みがますますひどくなる時は、整形外科を早く受診して下さい。また2週間すぎても軽度の痛みが続くようなら整形外科でレントゲンの再検、MRI、エコー検査が必要です。
平成30年5月12日