5096:足の甲の内出血

足の甲が痛い!と思っていたら次の日に内出血状態に、、2日後には痛みもあります。何科を受診したらいいですか??
(20歳 女性)

回答

整形外科を受診して下さい。
(令和2年3月23日)

5095:腰からふくらはぎへの痛み

右の腰からふくらはぎにかけて、神経に沿ったような痛みがあります。1ヶ月ほど治りません。貴院で、手術治療となった場合、入院期間はどのくらいになりますでしょうか。(50歳 男性)

回答

最終的には、診察して、レントゲン、MRI撮影などで判断(診断)して
どのような治療法を行うかが決まります。
単に、ヘルニア摘出するだけなら2~4週間程度です。鏡視下手術
なら1週間程度です。
骨(脊椎骨)がすべっていたり(脊椎すべり病)、腰部脊柱管狭窄症
なら3~6週間必要なこともあります。
(令和2年3月23日)

5094:腓骨筋腱脱臼

こんにちは
腓骨筋腱脱臼の治療中なのですが、保存療法での自然治癒の可能性はあるのでしょうか。
3週間、保存療法して今リハビリ中なのですがちゃんと治るか不安です。
ちなみにスポーツをしているため手術をした方がいいのでしょうか。
(20歳 男性)

回答

この腱は、足首の外側の骨(腓骨といいます)の後にあって、足首を動かす
働きをしています。足首に力を入れた時にこの腱がはみださない(脱臼)し
ないために、腱鞘というものが腱の上に張っています(この腱鞘が、例えて
いえばトンネルの屋根、壁になっています)。腱が脱臼したということは、
この腱鞘が破れていることです。この腱鞘がひっつくまでには一定の期間が
必要(3週間程度)です。
主治医によく相談して下さい。
(令和2年3月23日)

5093:尾てい骨の痛み

12月上旬におんぶされている状態で、おんぶしている人が後ろにひっくり返る形で転んでしまい、お尻を強打しました。
次の日あまりに痛く動けなかったので人の手を借りて病院に行きレントゲンを撮り打撲と診断されました。ただレントゲンの際も痛みが酷く、腰をベッドにつける事が出来ずあまり綺麗には撮れませんでした。
しかし打撲と診断されて安静にし、その後少しずつ治ってきたのですが、3か月経ってもまだ、ソファに座ったり、長時間仰向けになったりが痛くてできません。お尻の穴に力を入れるとまだ痛みがあります。
同じ体制で座る事が辛いです。
3ヶ月経ってもまだ打撲が治っていないのでしょうか。
それとも他に原因があるのでしょうか。
(28歳 女性)

回答

尾てい骨あるいはその上にある仙骨の骨折は普通のレントゲン撮影では
骨折がわかりにくいことがあるものです。痛みの具合からいって骨折が
あっても不思議ではないように思います。
今になって骨折があったとしても治療法は同じと思いますが念のためCT、
あるいはMRI撮影をお願いしてはどうでしょうか?
(令和2年3月16日)

5092:腓骨の骨折後の違和感

腓骨と、踵を骨折。プレートをいれシーネで固定2ヶ月後にシーネをはずしリハビリ後退院。のち一年後にプレートを除去しました。それからかなりの年月(6年)がたつも、足の甲の半分、足首の前側の腱、踵に痛みと違和感があり、例えば上を向いて寝られません(踵が布団に着くと痛い)動かすと足首~踵に、なにかがぺたりと張り付いているかのような違和感があります
鈍痛は常にあります。足の甲は押すと痛いです
。揉むと気持ちいいです。もうこれは治りませんか?マッサージも意味はないですか?
(50歳 女性)

回答

よくわかりません。
一般的に足首の関節に関係のない腓骨の単独骨折は、手術をすることはありません。
腓骨骨折で手術をなさったということですから、足首の関節に関与している腓骨骨折であったのだろうと想像できます。ということは、足首の関節の軟骨をもケガの時に傷め、術後6年経って外傷性足関節炎が発症しているのでしょうか(?)
踵骨も手術をうけたのでしょうか?
踵骨骨折は多くは踵骨とその上にのっかっている距骨との間の関節が不整となり、これによる痛みが出ることもあります。あるいは、手術(最初の手術、プレート抜去の時の手術を含めて)の時に、目に見えにくい細かい知覚神経がおかしくなったのでしょうか?
いずれにしろ、主治医によく相談してみて下さい。
(令和2年3月11日)

5091:膝蓋骨骨折手術後の経過について

右膝蓋骨横骨折をしました。転位が無かったのでニーブレースで保存療法となりました。2週間目のレントゲンで転位があり、次のレントゲンで更に転位が有れば手術になると言われています。手術になった場合、3週間ニーブレースで固定した後の手術となります。このケースの場合、骨折直後に手術になったケースと、術後の経過に違いがありますか。荷重を掛けられる時期が早くなる、松葉杖の使用時間が短くなり、生活がしやすくなる、などがありますでしょうか。よろしくお願いします。
(60歳 女性)

回答

膝蓋骨骨折の場合は直接膝蓋骨をぶつけて骨折した場合と、膝の筋肉の力によって
上下に加わる力によって割れる場合とがあります。
前者では“星状”(バラバラ)骨折になり、後者では筋肉の力によって上下に引っ張られ
て骨折部が開く骨折となります。そして、治療中(骨折部がひっつくようになるまでは、
膝を曲げると骨折部が離れきます。
質問者の場合は横骨折ということですが、後者のメカニズムの骨折だと思われます。
2週間後に少し開いてきているとのこと。
早期に手術するのが早くよくなると思います。手術をしないのなら、(骨折部同志が
レントゲン上、離れていないなら)6週間はニーブレス固定が必要でしょう。
手術をするのならなるべく早くするのがよいと思います。
もちろん早期に手術した場合が治りは早いと思います。
体重負荷も日常生活も、骨折の治り具合が早い方が早くなります。
(令和2年2月15日)

5090:肋骨の痛み

約35日前ごろ、滑って転倒し横腹を痛打しました。
右わき腹付近の肋骨に亀裂が生じたのか寝返りしたり、起き上がる際に痛みがあります。 自然にお治まると思い様子見にしてきましたが、1ケ月しても収まりません。
体操・ウオーキングや農作業などしてもいたくありません。
CTを撮ってしらべるべきでしょうか?

回答

肋骨骨折ならCT撮影が診断に最適です。
肋骨骨折なら、1カ月も経てば、きつく押さえれば痛いかもわかりませんが日常生活上は障害はないはずです。
痛みが続いているならば整形外科を受診してみて下さい。
(令和2年2月10日)

5089:足の甲の痛み

少し前から正座すると足の甲が痛く、先日突然腫れ上がり足の甲全体に内出血を起こしました。
ここ数ヶ月前よりジャザサイズというダンスを週2回のペースで習っており、整形外科では疲労骨折と言われました。念のため、レントゲン、MRIを取りましたが、骨折はどこにも見当たらず、打身と診断されましたが、このまま放置し、またダンスを再開しても大丈夫ですか?ドクターからは大丈夫だと言われました。また、同時に骨密度の検査をし、数値が悪く骨粗しょう症だと診断されましたが、因果関係はありますか?
(54歳 女性)

回答

整形外科で疲労骨折といわれたとのこと。このことから考えれば内出血は限局的なものでしょう。
血液凝固剤(血液サラサラ)を服用されていますか。
もし、これを服用されていると、履物であたったり、打撲したりしても局所的に内出血を起こすことがあります。
現在、歩くときに痛いですか?爪先歩きができますか?
これらに異常がなければ心配なものではないでしょう。
(令和2年2月6日)

5089:くるぶしの腫れ

右足関節外果骨折から2年経ちました。
今でも、たくさん歩いた後などに、踝が腫れたり、触るとプヨプヨした感じで痛みを伴うことがあります。
日常生活に支障はありませんが、骨折するとこのような症状と付き合っていかなくてはいけないものですか?
(40歳 女性)

回答

現在できているコブは、2年前の骨折とは直接は関係ないと思います。
女性の方に多い、足首に出来た水が溜まるコブ(滑液包炎)でしょう。
(皮下の袋に水が溜まる病気ですが悪いものではありません。昔の座りダコといっていたものです。)
水を抜いてもすぐに溜まってきます。痛くなかったらそのまま放置して下さい。
(令和2年2月4日)

5088:手首の痛みについて

サッカーの試合中に派手に転び手をつき、親指側の手首が何もしなくてもかなり痛みます、力も入りづらい状況です、近くの病院で診断を受けたところ、レントゲン、CTを撮りましたが、骨には異常が無いようで、捻挫と診断されました、靭帯がやられてるような感じがします。
(16歳 男性)

回答

手首は、小さな重要な骨が8個あります。
普通のレントゲンでは写りにくいこともあります。また、重要な靭帯もあります。
痛みが続くようなら、CTは撮影されているとのこと、MRIを撮る必要があるかもわかりません。
整形外科、とくに手外科専門医あるいはスポーツ外傷を特に勉強している医師を探してみて下さい。
(令和2年1月28日)