5020:鶏歩の矯正

11月に腰椎変性関節症によるL4L5神経根圧迫により足首背屈不全麻痺になりました。神経根圧迫疼痛は発症より2週間後に改善。1ヶ月後に硬膜外ブロックで痛みと痺れは解消しました。座位で背屈は出来ますが踵立ち、踵歩きが出来ません。前脛骨筋MMT3です。不全麻痺、座位では足首背屈出来るので装具は付けていません。筋力トレーニングリハビリを続けいますが、相変わらず鶏歩です。歩行マシーンで時速2,8KM迄ならなんとか膝が上がらず、パタンと落ちる音がしないで歩けます。踵を着ける事を意識させるには、杖、装具で補助した方が効果があるのでしょうか?
(53歳 女性)

回答

神経麻痺の症状が残っているようです。
装具をつけてのリハビリはいかがでしょうか。
主治医に相談して下さい。
平成31年1月11日