5033:左足親指のヒビ

6歳の娘が1週間前に、保育園で転けて左足親指を怪我しました。娘は足がつけず、歩けないと言っていて、足を見ると腫れていました。
次の日病院へ行き、レントゲンを撮影したのですが、怪しい線があるが、ちょっとわからないので、また1週間後に、レントゲン撮る事になりました。本日病院へ行くと、ヒビが入っているとの事でした。処置は湿布して、隣の指と一緒にテーピングするでした。ジャンプなどしないように。とだけでした。シーネなどしなくても大丈夫でしょうか?
歩くのは器用に親指つかないように歩いてる状態です。
(6歳 女性)

回答

まず大丈夫です。シーネは骨折したところが動かない、またズレたりしないため、痛みがでないために行います。
足の指と指とのテーピングは、隣の指がシーネになっているのです。
骨折がズレる(転位する)と判断したら、何らかのシーネ固定をなさっていたはずです。
平成31年2月21日