5036: 足の痺れ

変形性膝関節骨切り術による、神経70%切断と動脈の切断ですが、
一年を越えて、もうすぐバッテイするのですが、神経の痺れは、まだ解消されず、親指は全く動きません、後の4本は上には少し動く程度で、足首も少しだけ稼動する程度です、症状固定と言って来られてます、もう治療は無理なのでしょうか?
本当に、腓骨神経の切断だけでしょうか?確かめる方法は、有りませんか?
(57歳 男性)

回答

一般的に膝関節のレベルで動脈が切断されると、そこから先(末梢)への動脈の供給が障害され、
足首、趾が紫色になって役に立たなくなります。
そのような症状がなさそうなので血管は大丈夫なのでしょう。
質問者の主な症状は脛骨神経の欠落症状のように思えます。
神経が損傷された場合にはその回復の速度は1日に1mm程度といわれています。
切れたところから30cmのところだと300日以上かかることになります。
血管や神経が損傷を受けていることは重大です。
主治医に現在の症状と将来の回復の予想をよく聞いて下さい。
納得できなければ大きい病院の整形外科を受診して下さい。
筋電図検査は、神経障害の現在の状況とある程度回復の見込みなどがわかることがあります。
平成31年3月9日