5125:上腕二頭筋長頭腱脱臼と亜脱臼

追突事故で右肩上腕二頭筋長頭腱亜脱臼、左肩上腕二頭筋長頭腱脱臼の診断をうけました。
受傷から50日、電気治療及びリハビリ中ですが良くなりません。いずれ手術が必要だが、症状固定後でいいのではとの事です。

手術をすれば完治しますか?
早期と後期での完治難易度は変わりますか?
手術しても後遺症が残る可能性はあるのでしょうか。

痛みがひどく、着替えや家事や運転が出来ず睡眠もままなりません。
(49歳 女性)

回答

①一般的なことですが、痛みは具合がわるいという危険信号なので痛みが出るようなことはしてはいけません。
ゆっくり動かす。
痛みの出るところまで動かさない。
等の治療をすれば痛みは軽減すると思われます。

②上腕二頭筋長頭腱が脱臼する場合の多くは肩甲下筋腱断裂を伴っていることが多いです。肩甲下筋の断裂があるかどうかMRIを撮ってもらいましょう。断裂しているために脱臼している場合、保存的治療で改善しなければ手術になると思います。

③完治するかどうか、遅くなった場合難易度が変わるか、後遺症が残るかどうかは、手術時の肩甲下筋の断裂の大きさ、二頭筋腱の変性の程度によります。

④まず、専門医を受診し、検査診察してもらうこと。痛みを軽減するような薬、注射を行い、日常生活動作に気をつけることが大切です。
(令和2年8月17日)