5133:脚を下げると痛い(剥離骨折)その2

5132で質問したものです。ご回答ありがとうございました。
追加の質問をさせてください。

先の質問時より数日経ちましたが、脚を下げた時の痛み、特に立ち上がったときの痛みがさらに強くなり、我慢して少し楽になるまでも数分かかるようになりました。

足首は動かせませんが、指を動かしたり膝を曲げ伸ばしたり脛をさすってみたりしてはいるのですが…。
仕事は最低限(デスクワーク2~3時間)にしてもらい、なるべく自宅では脚を上げて横になっていますが、脚を下ろす痛みを思うとトイレに行くのも気が重いです。

こういう痛みはいつまで続くのでしょうか。
また痛みを最小限にする方法はないのでしょうか。
薬は痛み止めのカロナール錠500と、昨日からツムラ治打撲一方エキス顆粒を服用しています。
(58歳 女性)

回答

先日回答申し上げたように、血流の障害には自律神経(自分の意志では足を動かせません)が関与しています。
足首、足趾だけでなく脚全体の運動も必要です。横になっている時間をできるだけ短くして、椅子に座ったり、歩いたりして下さい。
椅子に座った時は、膝関節をピンと伸ばす運動を、立った時は、ギプス包帯した悪い方の脚を前後、左右に空中で動かすようにしましょう。
(令和2年12月7日)