Q&A」カテゴリーアーカイブ

5140:足の痛み、腫れ

3ヶ月前に 足を捻挫し 病院で レントゲン心電図 MRI を受け いっときはすごく 腫れ、 でも徐々に腫れは引き 手術すると言っていたのが大丈夫になりそこ まで行かず 骨はしっかりしてますねと もう大丈夫ですよと言われました。

でも3ヶ月後今日3日前 つい最近仕事をしている時に 足がどんどん 痛くなってきまして何かなと思っていたら次の日腫れてきました 。
ブヨブヨしています 病院に行った方が良いのでしょうか
(42歳 女性)

回答

捻挫のあと、軽い関節炎(外傷性)が発症しているようです。冷やさないようにして下さい。
貼り薬があれば使用してみて下さい。足首のサポーターも有用です。
「捻挫は骨折より治りにくい」という言い伝えもあります。気をつけて下さい。
(令和3年1月16日)

5139:足の痛み

歩くと痛みがあります。痛めた日は10キロランニングしました。2週間ほど痛みが続いています。
足首は6年ほど前大きい捻挫をしました。
小指の骨がたまにギシギシいいます。
(23歳 男性)

回答

足のどの部分がどのようにしていたら痛いのでしょうか。
歩いても痛いのでしょうか。
安静にしていると良いのでしょうか。
6年前の大きな捻挫は治るのにどのくらいかかったのでしょうか?
(令和3年1月14日)

5138:足の腓骨筋腱?

今中2でバスケ部に所属しています。
昨年の冬ら辺部活中に腓骨筋腱?がポキッ?という音が聞こえて激痛が走りました。病院に行ってレントゲンを撮ったら骨に異常はなく「腓骨筋腱炎」と診断されました。今は痛みに慣れてきてほっといていたのですが、この前お風呂に入っている時またポキッという音が鳴りいつもと何かが違った気がしたので触ってみたら骨?腱?のようなものが浮き出ていて少し押したら戻りました。
不安になって質問してみたのですが

これは病院に行って診断を受けるべきですか?
それとも今まで通り過ごしてもいいのですか?
(14歳 女性)

回答

腓骨筋腱の脱臼の疑いがあります。
足首に力をいれて“上にあげて”みて下さい。
足首の外側の骨の上がふくらむようだったら、この腱の脱臼です。
手術を要することもあります。
整形外科、とくにスポーツ整形外科で診察を受けて下さい。
(令和3年1月6日)

5137:左大腿骨骨幹部骨折

髄内釘手術して1か月すぎ 主治医からは体重の5分の一 10k以上は体重かけないでと言われ松葉杖での生活です。仕事柄 立ち仕事で松葉杖で歩くのはきつく同じ場所で立ってる のであれば大丈夫な感じです。普通に歩けるにはどれくらいかかるでしょうか?
(51歳 男性)

回答

同じ大腿骨骨幹部骨折でも、骨折したレベル(膝関節からどのくらい上なのか)、
骨折の折れ方(横骨折か、斜めなのか、長斜骨折なのか、粉砕の程度)、
骨折は1ヵ所なのか、また手術による固定力のちがいによって体重負荷の時期、
負荷量、歩行方法などがちがいます。主治医によくお聞きください。
(令和2年12月26日)

5136: 腰、肺

3日ほど前から急に肺や腰が痛んだりします。肺の骨を触ると肉?かしこりか分かりませんが、何かがあってそこが多分痛みます。腰は痛むんで痛んだ部位を親指で押したりしてほぐして痛みを和らげようとおもったんですが、急にしこり?か分かりませんが小さいコリコリしたのになりました。自分は他にも首などにしこりがあって診察してもらったら問題ないと言われてました。ですが、腰は調べたらガンや怖い記事が多いんで心配です。そして2020年の6月から起立性調節障害といまれています。これと上記のは関係あるのでしょうか?
(14歳 男性)

回答

胸や腰の「しこり」が、本当の「コブ」(腫瘤)なのでしょうか。
内科あるいは整形外科で本当の「コブ」(腫瘤)なのか診察を受けて下さい。
(令和2年12月18日)

5135:病院の選び方

知人が、膝の皿の骨折(ヒビ?)がレントゲンでわからずCTで見つかったと言ってました。
これは、CT設備がない病院だったら骨折を見逃される可能性が高いということでしょうか。
私が以前かかった整形外科にCTはありません。踝の剥離骨折&靭帯損傷はレントゲンではなくエコーでみつかりました。
今後また捻挫や骨折の恐れのある怪我をしたとき、CTやMRIのある病院を選ぶ方がよりよいのでしょうか。
近所には大病院以外にそのような設備がある病院を知りません(あまりないのかも?)。
どういうときにどのように病院を選んだらいいのか教えてください。
(57歳 女性)

回答

骨折して変形している骨折は別にして、ヒビ程度の骨折について話します。
骨折というものは、最初からレントゲンで診断するものではありません。臨床的(外から診察する)に骨折という疑いがある時に確かに骨折ということを診断するためにレントゲン撮影をします。そして、もっと精しく(方向をかえる撮影するなど)レントゲンを撮って、それでもあやしい時にはCT、MRIで診断するものです。一見、骨折(ヒビ)がなさそうでも、押さえて痛かったり、腫れがあれば必ずレントゲンにヒビは写るものです。臨床上、レントゲン上、納得が行かなかったら、CTとかMRIが必要です。
(多くの骨折はレントゲンだけでわかります)
知人の方の膝蓋骨骨折も念には念をいれるためにCT撮影がなされたと思います。
(令和2年12月15日)

5134:腰部脊柱管狭窄症の治療法について

1年ほど前から、腰と膝に力が入らなくなり、杖をついたり、びっこを引きながらも歩いておりましたが、現在では自力で立つことも歩くこともままならない状態です。
整形外科医を受診すると、脊柱管狭窄症であると診断されました。この1年間に計3か所の整形外科で診てもらいましたが、すべての病院で手術以外に治療法はないと言われ、加えてどの医師からも、手術したからと言って元の様に歩けるという保証はないし、治るわけではないと言われました。自分としては手術をしても治らないのなら、受ける意味があるのだろうか?と手術に対して前向きな考えになれません。
自覚症状としては腰から下には痛みもしびれもなく、触られると感覚ははっきりあります。ただ、脚や膝に力が入らないので、特に左脚は自分の意志で足の指や踵を動かしたりすることができないだけでなく、すぐに膝がカクッと折れ自分の体が支えられません。
現在は家の中でも松葉杖を使い、上半身の力で下半身を引っ張って移動している状態です。
MRIを撮った結果は、脊椎の4番と5番が特に狭窄が激しいくらいで、今の立てない・歩けないという症状から比べるほど骨の状態は悪くないとも言われました。
本当に手術以外には治療法がないのか、手術を受けなければこの先下半身不随になってしまうのか、お教え願えれば幸いです。
(75歳 男性)

回答

我々が手術をする場合、放置すれば症状が進行するか、症状がそのまま持続するかを診断し、その上で、自分の行おうとする手術でその症状がよくなる(少なくとも進行が止まる)と診断しない限り、手術はいたしません。
そのためには、正しい診断が必要です。
いろんな病院のホームページで、整形外科専門医でかつ脊髄脊椎外科専門医のところで診察を受けて下さい。不審に思われたら2~3ヵ所で診てもらうのもよいでしょう。
(令和2年12月12日)

5133:脚を下げると痛い(剥離骨折)その2

5132で質問したものです。ご回答ありがとうございました。
追加の質問をさせてください。

先の質問時より数日経ちましたが、脚を下げた時の痛み、特に立ち上がったときの痛みがさらに強くなり、我慢して少し楽になるまでも数分かかるようになりました。

足首は動かせませんが、指を動かしたり膝を曲げ伸ばしたり脛をさすってみたりしてはいるのですが…。
仕事は最低限(デスクワーク2~3時間)にしてもらい、なるべく自宅では脚を上げて横になっていますが、脚を下ろす痛みを思うとトイレに行くのも気が重いです。

こういう痛みはいつまで続くのでしょうか。
また痛みを最小限にする方法はないのでしょうか。
薬は痛み止めのカロナール錠500と、昨日からツムラ治打撲一方エキス顆粒を服用しています。
(58歳 女性)

回答

先日回答申し上げたように、血流の障害には自律神経(自分の意志では足を動かせません)が関与しています。
足首、足趾だけでなく脚全体の運動も必要です。横になっている時間をできるだけ短くして、椅子に座ったり、歩いたりして下さい。
椅子に座った時は、膝関節をピンと伸ばす運動を、立った時は、ギプス包帯した悪い方の脚を前後、左右に空中で動かすようにしましょう。
(令和2年12月7日)

5132:脚を下げると痛い(剥離骨折)

足首の剥離骨折でシーネ固定して5日目です。脚を上げておくように言われ、なるべくそうしていますが、長めに上げていた後に立ち上がるために脚を床に下ろしたとたんに痛みます。
強く締め付けられるような、一気に血が降りて足先に絞り込まれるような痛みです。
20~30秒ほどで楽になるのですが、これは普通にあることでしょうか?
病院で訊いてもよくわからず「下ろす前に足を少し揉んだり曲げたりしてみては?」と言われましたが、そうしてもあまり変わりません。
脚は自宅ではなるべく心臓より高くを意識してますが、仕事中(事務)は椅子と同じ高さが精一杯です。
(58歳 女性)

回答

ギプスシーネを装着されているためです。足の血のめぐりは、動脈血は心臓の押し出す力で脚を締めつけていても趾先まで通ります。その帰って行く静脈血は主に筋肉を動かすことにより上へ上へと帰って行きます。シーネ固定をしているために主に静脈血(リンパ液も)が脚にたまり、脚が腫れてきます。
脚を締めているので自律神経も影響します。これらによって、脚を下げると血が趾先の方に流れる感覚がでてきます。
これを防ぐためには、ギプスシーネ固定したままでも趾を曲げたり伸ばしたり(自分の力で)、また関節は動きませんが足首も上に曲げたり、下に曲げたりの力を入れる練習も必要です。
(令和2年12月3日)

5131:足首がグラグラ

お願いします。
2~3年前に右足首を強く捻挫して近くの整形外科へ行きレントゲンでは骨折はなく靭帯が縦に黒くなっている?と言われて2週間包帯固定をしました。

その後1年半前ぐらいから右足首の外側に違和感がありそれから徐々に足首が横にグラグラして不安定が強く感じるようになりました。
片足立もグラグラしてうまくキープできませんが、特に不安定な為から歩く時にグラついて捻挫しやすくなり自分でコントロールができなくなってきました。

今困っていること
①右足首がグラグラ不安定で歩行時気持ち悪さがある
②歩行時勢いつけないとうまく歩けない
(バランスがとりづらい)
③足首の負担を膝で代償しておりどちらも痛みがでやすい
※何種類かサポーターを試しましたが、むくみやすくずっとは装着できません

長文で申し訳ございませんがよろしくお願いします。
(30歳 女性)

回答

捻挫した時、足首の外側が腫れあがり、内出血があったでしょうか。
もし内出血がかなりあったのなら、足首を支えている外側のスジ(靭帯)が断裂していたのでしょう。
その場合は、その断裂した靭帯が完全にひっつく(つながる、癒合する)まで、きっちりと足首の動きを止める外固定(例えばギプス包帯)が必要だったでしょう。
靭帯が完全に切れていると診断がつけば手術をする場合もあります。
現在の状況は、切れた靭帯が“ゆるく”ひっついたため足首の関節の支持性(安定性)がゆるくなっているのでしょう。この外側の靭帯がゆるいと、足首の関節がぐらつく(不安定)、とくに足首を伸ばす位置にすると余計に不安定となり、グラグラ感がしますし、痛みも出てきます。平坦な歩道ならよいのですが、少し丸味の歩道では、簡単に捻挫しやすくなることが多いようです。
しばらくの間は、ハイヒールを履かないようにしましょう。
足首を外側(小趾側)に力を入れる運動をしましょう。
幅広いセラバンド(ゴムバンド)というものをスポーツ店に売っていると思います。両足を揃えて、両足をセラバンドで締めて足首を自分の力で外にまわす
(運動)、あるいは、バランスボード(といって、その上に立てばグラグラするもの)の上で足の運動をしてはいかがでしょうか。
(令和2年10月22日)