5118:変性すべり症術後について

固定術を受け2年近くなりますが、金具の違和感(重み、痛み)が消えません。
特に天候で左右される気がします。
デスクワークなので余計かもしれませんが、再診では問題ないと言われます。
運動も日常生活がリハビリだと言われましたので、これといった事はしていません。
痛みが酷い日はコルセットを装着しています。
(53歳 女性)

回答

脊椎固定術が行われたようです。腰椎の悪い部分は固定術によって動きが止められていますので、そこからの痛みはないはずです。
あるとすれば、固定された部位より一つ上の部位から発症することもあります。
固定術をすると、それまでに各部位で分担していた腰椎の“動き”が他の部分に加重されて(それまで以上に余分の動きが強制されて)改めて他の部位に傷害の出てくることもあるからです。
それと、固定術に使用したネジが弛んでくるということもあります。
文面だけからの推測によって痛み(違和感)の起こりうる可能性について私の考えをのべました。
主治医に相談して下さい。または他の病院の整形外科専門医にセカンド・オピニオンを求められるのも一つの方法と思います。
(令和2年7月28日)

5117:術後の炎症の早期回復方法について

左肩関節の単純MRI検査で、左肩上腕二頭筋長頭筋腱前方亜脱臼と診断されました。
上腕の骨折と鎖骨(肩側)の骨折により、それぞれ髄内釘とプレートで固定して半月経ちます。
夜に寝ていると、(血流のせいで?)肘まわり、前腕、上腕三頭筋の腫れが強く感じられ、痛くて何度も起きてしまいます。
腫れのせいで、腕の可動域は広くないものの、多少の張りの痛みを伴いながらですが、脇部分の関節は90℃まで上がります。
座るときは腕置きを心臓より高くしてますが、その方法は効果あるのでしょうか?
また、他に早く腫れを引かせる方法があれば、ご教授ください。
(36歳 男性)

回答

術後の腫脹(はれ)を早くとるためには、
①腕を少し高い位置におく(下に垂らさない)
②肩、肘、手首、指を動かす(筋肉に力を入れる)
ことが重要です。
肩や肘をどの程度動かしてもよいのかは、手術者が1番わかりやすいものです。
今、どのくらい動かしてもよいものか、主治医にお尋ねください。
それによって術後のリハビリをすすめて下さい。
(令和2年7月14日)

5116:上腕二頭筋長頭筋腱前方亜脱臼について

左肩関節の単純MRI検査で、左肩上腕二頭筋長頭筋腱前方亜脱臼と診断されました。

右利きで、小学・中学時代は剣道、高校・大学・社会人でフェンシングをしていました。
現在、左肩関節前側の痛み(特に挙上)と違和感(抜けそう・引っかかり感など)があります。
診察医には、珍しい疾患であり、対症療法しかないと説明されています。

今回、症状がある左肩とは反対の右肩を3年前に、右肩関節唇損傷・右肩上腕二頭筋長頭筋腱断裂で手術をしました。術後1年程でスポーツ復帰(フェンシング)をしたものの、思うような結果が残せず、引退しました。
1年前に仕事の関係で県外に引越し、今回は右肩を手術した病院とは別の病院を受診しました。

質問①上腕二頭筋長頭筋腱前方亜脱臼の場合、症状改善には、手術した方が良いのでしょうか?
質問②上腕二頭筋長頭筋腱前方亜脱臼は、珍しい疾患なのでしょうか?
(30歳 女性)

回答

上腕二頭筋長頭腱(LHB)の脱臼は、多くの場合、肩甲下筋腱の断裂、部分断裂を伴っていると言われています。
肩甲下筋腱断裂を伴っていないのであれば、まず保存治療を行います。

肩・上腕筋肉の筋緊張を軽減させるストレッチなどの理学療法、消炎鎮痛などの投薬、上腕二頭筋長頭腱(LHB)周囲にステロイドの注射を行っても、症状改善せず、日常生活に困るようなら手術です。
肩甲下筋腱断裂を伴っている場合は、保存療法ではなかなかよくならず、手術を行うことが多い印象です。
肩甲下筋腱断裂がない場合は、靭帯の修復か腱固定になると思います。

②腱板断裂を生じる50才以降では、肩甲下筋腱断裂に上腕二頭筋長頭腱(LDB)脱臼を伴っていることが時にあります。
(令和2年7月9日)

5115:首の痛み

40年位前に、足の付け根の骨を首に移植する手術をして、2ヶ月前に腰の圧迫骨折で入院しました。今は、自宅でコルセットをして療養しております。毎日、首の痛みを訴えていますが、圧迫骨折によるものでしょうか?病院で血液の流れをよくする薬を2週間処方してもらってます。
(90歳 男性)

回答

昔の頚椎(首の骨)の手術と現在の腰椎圧迫骨折は直接に関係ありません。
腰は今の治療を続けてください。首の痛みがあるのでしたら、現在の主治医(または昔手術をされた病院)で診療を受けて下さい。
(令和2年7月1日)

5114:腕のつけ根の痛みと手のしびれについて

5114:腕のつけ根の痛みと手のしびれについて
5/14~
左腕のつけ根が痛み始めました。
首を後ろへ、左へ倒すと激痛です。

6/11~
つけ根の痛みはそのままで、肘から下の左手の親指・人差指・中指、左腕しびれが定期的に起きています。

首を後ろへ、左へ倒すと起きていました激痛が、腕にも移動しているような気がします。

原因の心当たりがありません。
御回答をよろしくお願いいたします(46歳 女性)

回答

首をそらす(首を後ろへ倒す)時に、首が痛くなり、上肢(ウデ)に痛みが走り、
手指の感覚がおかしい時には、いわゆる頚椎椎間板ヘルニアが疑われます。
整形外科を受診して下さい。
レントゲン撮影、できればMRI撮影をしてもらって下さい。
(天井を見上げないように車の運転でバックする時は、ゆっくり首を動かして下さい)
(令和2年6月25日)

5113:抜釘手術後の運動について

6歳の息子が昨年7月にサッカー中に転倒し左肘を骨折しました(ひび)。ほぼ治って1か月後に幼稚園で転倒し、また左腕を骨折し、診察の結果モンテジア骨折といわれました。手術をし、プレートとスクリュー4本で固定しました。2月に抜釘手術をし、先日(抜釘から約4か月後)レントゲンを撮った結果、スクリューの穴が埋まっていたので完治ということで運動もOKと言われました。ただレントゲンでは穴は完全に埋まっているものの、スクリューがあった場所がうっすら分かるような状態です。このような状態でサッカーなどの運動を再開してもよろしいでしょうか?
(6歳 男性)

回答

転んだ時などネジ孔が起点となって再度骨折が起こる場合があります。
しかし、抜釘から4カ月も経過し6才という年齢だったら、再骨折の危険性は無いと思います。
(令和2年6月23日)

5112:指が太い

特にむくみとかは無いんですが、指を鳴らしていたせいで指の骨が太くなり、ヴィンテージの指輪が入りません。治す方法はありますか?
手術などでもかまいません。
(16歳 男性)

回答

正常な場合、指1本だけが単独で太くなることはありません。
なんらかの原因で太くなっている(腫れている場合が多いと
思います)。ケガはないでしょうか?指の根元を輪ゴムなど
でしめていなかったでしょうか?
いずれにしろ、整形外科を受診して下さい。
(令和2年6月15日)

5111:足の甲の腫れ

3週間前くらいに右足の甲を家具にぶつけました。打った時はすごく痛かったですが、青タンも何も出ず普通に過ごしていました。
2週間くらい経って、夜になると、右足がピリピリしてきました。それでも特に何もなかったので、家具にぶつけたことも忘れてました。
そして急に足が腫れてきました。歩くとピリピリします。足を上に上げて休んだり冷やしたりするとひいて、ピリピリも治りますが、動いているとまた腫れてきます。打ったところを触ると痛いです。こんなに腫れるのは、何かバイ菌が入っているのでしょうか。
家具にぶつけたことが原因かと思っていますが、こんなに時間が経って症状が出るものでしょうか。
(42歳 女性)

回答

人間の体では、打ったり、関節を捻ったりすると、その部位が腫れます。
それを浮腫といいます。ここが治ってくると腫れがとれてくるとともに、
その部分が固くなります(線維化といいます)。そうすると、リンパ液の
めぐりが悪くなって、いつまでも腫れたり、痛みが続いているものと考えます。
その部分が軟らかくなるまで腫れも続くものです。
足背を温めること、風呂の中で趾先から心臓の方に向ってなでて下さい。
足首や趾をよく動かすように心がけて下さい。
足を垂らしておくと腫れがなかなかとれにくいものです。
(令和2年6月8日)

5110:事故

整体院や整骨院との併用は可能でしょうか?
(21歳 女性)

回答

医師が行わない整体院、整骨院との健康保険での併給はできません。
整体院は法で認められていないので健康保険も使えません。
整骨院は柔道整復師が居るならば、ケガに限って健康保険が使用できます。
(令和2年5月29日)

5109:骨に何かが

こんにちは、9歳男の子のことです。先週膝を転倒して痛めた為のレントゲンを撮ったのですが、幸い負傷した足は大丈夫だったのですが、反対の足のレントゲンで、先生が膝より少し上の骨幹部?に何かあるっていわれました。先生は機会があればMRI取った方がいいよっていわれたのですが、すぐさま検査をしたく来週MRIをとる予定なのですが、すごく心配をしています。レントゲンでは骨が白く、一箇所だけ黒くなっている部分がありました。大きさも3センチくらいだったのですが、調べるとユーイング肉腫とか骨肉腫とかそういうのが出てくるのですが、悪性だった場合、すぐさまMRIなりの検査をすぐ行うよう言いますよね?しこりみたいなのもないし、熱も出たら、だるさなどの症状は一切ありません。
(9歳 男性)

回答

健側(ケガをしていない側の)のレントゲンでおかしい影が写っていたということです。
恐らく良性の骨腫瘍の非骨化性線維腫(または線維性骨皮質欠損)だと思われます。
これは成長期にお子様と同じようにたまたまレントゲンで発見されるもので悪性ではありません。MRIなどの検査だけはやってもらって下さい。
(令和2年5月18日)