竜操整形について

竜操整形について

About

理事長あいさつMessage

理事長
角南 義文(すなみ よしふみ)
理事長・竜操整形外科病院院長

竜操整形外科病院は、昭和55(1980)年8月1日、操山と竜ノ口山の麓である竜操地区に、4名の医師と30名の職員とともに30床の整形外科単科病院として開院いたしました。

当院は、運動器疾患(骨や関節)の初期治療から手術・リハビリテーションまで、すなわち急性期から社会復帰までを担う整形外科専門の病院です。

私は、岡山大学医学部整形外科医局在籍中(昭和35(1960)年から55(1980)年)に、欧米などの整形外科医療を学ぶ機会に恵まれました。そこでは、当然のことながら当時の最先端技術と、整形外科医療の取り組み、すなわち発症から在宅(社会)復帰までを一貫して診るという医療提供の現場を目の当たりにしました。

現地の職員は活気があり、患者さまの目には安心感とともに社会復帰の希望を持ってリハビリをする様子が伺えたのです。私は次第に、日本でもこの形態を根づかせたいという高い理想を抱くようになり、「整形外科疾患なら何でも迅速に対応できる病院をめざし、培ってきた学識を地域の方々に還元して奉仕したい」という強い信念で開院に至ったわけです。

創設以来、「5Sの精神」をもとに、地域のみなさまや医療機関の先生方とともに職員一同、真摯な姿勢で整形外科医療に取り組んでまいりました。この40年のあいだ、皆さまの力強くかつ温かいご支援により、当院は地域の中で整形外科単科病院としての役割を果たしてきたと信じております。

わたしたち竜操整形は、急性期病棟、地域包括ケア病棟、回復期リハビリテーション病棟の機能を配備しております。整形外科専門医10名(骨折外傷から脊椎脊髄、関節、四肢、スポーツ障害などの疾患、とくに人工関節・脊椎外科・手外科・内視鏡手術の専門医)と麻酔認定指導医1名を擁して、より早い原職復帰と社会復帰・在宅復帰をめざした治療を行い、患者さまの負担の軽減を図っております。

当院はこれからも医の原点である“患者さまの幸せの実現”を使命とし、安心・安全な医療サービスを提供するために、わたしたち職員は一丸となって医療機関の先生方はじめ地域のみなさまとともに歩みながら社会に貢献してまいります。

理念・方針

Policy

5Sの精神とは

SERVICE
奉仕
:わたしたちは、奉仕の精神を忘れません。
SINCERITY
誠実
:わたしたちは、患者さまの身になって、誠実な医療を提供します。
SMILE
微笑
:わたしたちは、患者さまと微笑みある心温まるコミュニケーションをします。
SPEED
迅速
:わたしたちは、診療内容を充実させ作業の迅速化を図ることで患者さまに貢献します。
SAVING
節約
:わたしたちは、安定した医療活動を行えるよう経営管理の節約を実践します。

これらのことを実践できるよう、医療の知識・技術などテクニカルの向上はもちろんのこと、接遇・マナーなどのノンテクニカルな面までも日々研鑽し努力しております。

病院の将来像

私たちはMagnet Hospital〔マグネットホスピタル〕を目指します。

患者さん・地域の方々・職員にとって、引き付けられるような魅力ある病院作りを目指します。
整形外科専門の高次機能病院として医学を研鑽し、科学的根拠の下に診断・治療を行い、患者さんや関連病院の先生方からの信頼が継続されるよう努めます。

基本方針

  • 医療技術と患者サービスを向上させ、医療の質を保証できるよう努力します。
  • 医療事故・医療ミスに対し危機管理を行うとともに、常に職員一人一人が緊張感を持ち医療を行っていきます。
  • 医療工程の合理化や器械設備の充実を図り、迅速かつ正確な医療業務を行っていきます。

沿革

History
昭和55年8月 「竜操整形外科病院」開院(30床)
昭和55年12月 48床に増床
昭和56年12月 56床に増床
昭和57年12月 増築
昭和58年3月 96床に増床
昭和60年12月 107床に増床
昭和61年4月 第2レントゲン室増設
昭和61年12月 111床に増床
昭和62年12月 管理棟完成
平成5年6月 MR棟完成
平成8年1月 「りゅうそうクリニック」開院
平成8年5月 「医療法人 竜操整形」に改組
平成9年6月 りゅうそうクリニックにて「老人デイケア(現 通所リハビリテーション)」業務開始
平成10年9月 「訪問看護ステーションりゅうそう」業務開始
平成11年10月 指定居宅介護支援事業所「介護支援センターりゅうそう」業務開始
平成12年5月 東病棟完成
平成12年8月 西病棟改装完了
平成12年10月 東病棟 医療療養型病床として稼働開始
平成14年5月 竜操整形外科病院
(財)日本医療機能評価機構の認定取得(一般病院A)
平成15年1月 画像PACS稼働 開始
平成15年6月 東病棟 一般病床に届出変更
平成16年3月 協力型臨床研修病院指定
平成18年12月 西2階病棟 回復期リハビリテーション病棟に届け出変更
平成19年12月 北館(1階 画像センター、2階 個室病室、3階 手術室)完成
西2階病棟 一般病床に届け出変更
西3階病棟 回復期リハビリテーション病棟に届け出変更
平成20年1月 介護予防通所リハビリテーション業務開始
平成20年4月 本館改装完了
平成21年11月 日本医療機能評価機構 審査体制区分2 Ver5認定
平成24年3月 「訪問看護ステーションりゅうそう」業務終了
平成26年4月 DPC準備病院 届出
平成26年5月 電子カルテ稼働開始
平成26年8月 東病棟 地域包括ケア病棟に届け出変更
亜急性期病床廃止
晴れやかねっと 開示病院 運用開始
平成26年11月 日本医療機能評価機構 機能種別版評価項目3rdG:Ver1.0 認定
平成28年4月 DPC対象病院に認定
平成28年6月 院内保育園「いちご保育園」開設
平成28年7月 竜操整形外科病院「介護予防通所リハビリテーション」業務終了
令和元年11月 りゅうそうクリニック「通所リハビリテーション」から、
「介護予防通所リハビリテーション」にて業務開始