病気のQ&A

病気のQ&Afaq

整形外科の病気についての質問に、竜操整形外科の医師がお答えします。

552:ガングリオン治療について

2006/02/12更新
右手親指のつけねの手のひら側関節部を触るとしこり?のようなものがあり、整形外科でガングリオンでしょうと言われました。
今のところ指も曲げることもできますし、様子を見るよう言われましたが、どんどん大きくなることもあるのでしょうか?
仕事では手先を使った作業をしている関係もあり心配です。
手術をすると仕事に復帰するのにどの程度かかるのでしょうか?
また、その他の治療方法がありますか?

回答

整形外科でガングリオンといわれたのならガングリオンでしょうが、親指のつけねの手掌側のコブですと、ばね指ということもありますが・・・。この時は指を使うと痛くなります。ガングリオンなら、私なら一度は注射器で吸いとるでしょう。そうして、また再発(2-3回後)するなら手術です。手術をすると、右手親指は数日は使えません(力を入れることはさけます)。7日~9日目位に抜糸をすれば普通に仕事ができます。
平成18年2月17日