病気のQ&A

病気のQ&Afaq

整形外科の病気についての質問に、竜操整形外科の医師がお答えします。

5197:中手骨骨折完治後の指のこわばりについて

2021/07/12更新
2ヶ月ほど前に薬指と小指の中手骨を骨折し、手術はせずにギプスで固定しました。3週間後、骨がついたとのことでギプスを外し、リハビリのためグーパーと手を開いて閉じる運動をするように言われました。それから3週間、手の腫れも引き痛みもなくなった先週に、完治の診断を受けました。
しかし、グーパー運動をしていると指は動くのですが、運動を止めると指の動きが悪くなります。
特に朝起きたときは指がこわばっており、しばらく動かしていないときちんと握ることが出来ません。
完治診断を受けた際に聞いたところ、これから普通の生活を3ヶ月続ければ元に戻ると言われておりますが、今になって心配になっています。
3ヶ月で本当に元に戻るのでしょうか?また、もっと早く治すためのリハビリ方法などは無いのでしょうか?
お忙しい中恐縮ですが教えていただけると有り難く存じます。何卒よろしくお願いいたします。
 
(47歳 男性)

回答

骨折の予後(治り方)は、骨折の部位(今は、薬指、小指の中手骨)、骨折の折れたレベル
(骨の真中、関節に近い骨折、関節内の骨折)、骨折線の種類(横骨折、斜骨折など)、 
骨の砕け方によってちがいます。
関節に近いあるいは関節に一部でもかかる骨折では、関節の動きの回復が遅れがちです。 
骨折が治ったのなら、思い切って、関節を曲げたり、伸ばしたりしてはどうでしょうか。 
痛みが出たり、腫れたりしたら、やりすぎです。
(令和3年7月12日)