病気のQ&A

病気のQ&Afaq

整形外科の病気についての質問に、竜操整形外科の医師がお答えします。

5228:頬のへこみについて

2021/09/29更新
●頬を強打した場合、腫れはどのくらいでひくのでしょうか。
●細いもので線状に強打した場合、その上下に頬のお肉や脂肪が移動したりして
顔が変形してしまう可能性はありますか。


9月の初めに、階段を踏み外し転倒しました。倒れた先に箱形のケースがあり、そのフチに顔からぶつかる形で、左頬骨の下を強打しました。直接打った場所は、保冷剤で短時間冷やしたあと、2日間冷えピタをはっていました。首はむち打ちのようになりましたが、幸い骨折も無く(近くの脳神経外科を受診)打ち身のあざも軽く済んだ…と思っていたのですが、頬のお肉が無くなった(つぶれた)感じで、打った側だけ頬骨に沿ってこけているようになっています。頬の下の輪郭は、一部ぽよんと下に丸く出ている箇所もあります。

転倒から2週間経って整形・形成外科に見せたところ、まだ顔が腫れていると言われましたが…触っても痛みもほぼ無く(意識すると全体的に軽くじーんとしているようなくらい)、青あざも無いので本当にそうなのか不安です。頬がこけたのでは無く、その上下が腫れているということなのかなと考えましたが、現在丸3週間経ちそのまま変わらずです。正面から見ると、左右差がわかります。顔なので、時間が経てば治るのか、どのくらいかかるのかか分からず怖いです。
(37歳 女性)

回答

線状に近いものに顔をぶつけられたようです。
異物に直接あたった部位は脂肪とか筋肉が少し挫滅して、しばらくは凹みが生ずるでしょう。今はまわりが腫れて、直接打撲したところが余計に凹んでみえているのでしょう。
よくなるまで半年はかかるでしょうがご心配なら形成外科というところで診察を受けて下さい。
(令和3年9月28日)