病気のQ&A

病気のQ&Afaq

整形外科の病気についての質問に、竜操整形外科の医師がお答えします。

5452:腓骨骨折

2022/08/12更新
足首のくるぶしの下を骨折しました。レントゲンでは横に切れ目があるような骨折です。現在ギブスをして1ヶ月。主治医の見解では、3~4週間でくっつき、リハビリも開始できるだろうとのことでした。個人差はあるかと思いますが。ケガした足を着地していたりしておりません。主治医からも『時間がかかっているね』と言われて気になっています。もう少し気長に見た方が宜しいでしょうか?
また少しでも早く回復するため、何かすべきことはありますか?
 
(46歳 女性)

回答

くるぶしの水平性上より下の腓骨の横骨折なら足関節(足首)の安定性にはほとんど関与していませんので主治医の診断の通りだと回答者も判断できます。
一ヵ月も経てばギプス包帯にヒールをつけていただいて、足をついて歩いてもよい時期とも思われます。ケガをして6週間経てばほとんどよくなるだとうと思います。
(令和4年8月12日)