病気のQ&A

病気のQ&Afaq

整形外科の病気についての質問に、竜操整形外科の医師がお答えします。

5482:第五趾中骨骨折後の抜釘について

2022/09/12更新
昨年の9月末に左足第五趾中骨骨折し、現在プレートで固定しています。
骨折した当初医師からは一年後にプレートを除去する手術をするといわれましたが、今年の4月に診察に行った時にプレートは除去してもしなくてもどちらでもいいので自分で決めて下さい、と言われました。
今は患部に時々ピリピリする程度の痛みはありますが、他に不調はありません。
除去しなくてもいいのなら、手術はしたくないと思っているのですが、骨折した当初にプレートは外す、と言われた点が気になっています。
このままプレートを外さなくても大丈夫なのでしょうか?
なぜ、当初と意見がかわったのでしょうか?
主治医に確認すればいいのですが、総合病院のため相談だけに病院に行くのはためらってしまいます。
お忙しいところ恐縮ですご、ご意見を頂けたらと幸いです。
よろしくお願いします。
(51歳 女性)

回答

骨折した部位を「左足第五趾中骨」と書いていらっしゃいます。第5中足骨のことと思います。比較的長い(指の骨に比べれば長くて太い骨)骨だと思います。歩くとき、爪先で力を入れる段階があります。この時、プレートに屈曲ストレスが加わります。プレートの疲労骨折が発生するかもわかりません。
抜釘した方が無難です。主治医に抜釘を申し入れてみて下さい。
万一、それでも抜釘をさけるようでしたら、何か・・・例えば骨折の骨のつきが悪かったりしているのかもわかりません。
主治医によく聞いて下さい。嫌でしょうが。
他の整形外科でお尋ねでもよいと思います。
(令和4年9月12日)