病気のQ&A

病気のQ&Afaq

整形外科の病気についての質問に、竜操整形外科の医師がお答えします。

5485:第二中足骨の骨折 ズレ

2022/09/16更新
今日は

42歳女性です。

二週間前に馬に右足を踏まれ、昨日スイスの病院にてレントゲンを撮ってもらい、第二中足骨、基節骨の下が骨折、少しづれていました。

診断後、ギブスも手術もなく、医療用のサンダルを履いて1ヶ月安静にとのことで、足を地面につけて松葉杖と歩いても大丈夫と言われました。足を上げることと、アイシングは続けること以外特になく、痛み止めを処方されました。抗炎症薬は、胃を守る薬も一緒に飲んでいましたが、腹痛が続きもう飲まなくても良いと言われました。次の検査は4週間後に再びレントゲンと検査の予約が入ってます。

事故後一週間後に抗炎症薬、一週間飲み腫れがひいたのですが、診断された日に足をつけて移動(家の中のみ)後、夜にはまたパンパンに腫れてしまいました。翌日も足の指まで腫れており、今日は家の中での移動は松葉杖で片足で、安静にしております。

足の専門医の病院での診断でしたが、腫れも気になり、こちらのサイトを拝見しました。 

腫れに関しては、このままアイシングと足を上げるだけで大丈夫でしょうか?

アドバイスをいただけると助かります。

どうぞよろしくお願いします。
(42歳 女性)

回答

足部の骨に骨折があるのに、その部分のガード(ギプス固定とか包帯固定)しないで、足をついて歩くのは骨折した部位のズレ(転位)がひどくなり、内出血、腫れがひどくなっているのではないでしょうか。足をついて歩かないようにする(歩く時は踵だけで歩く)、包帯(できれば厚紙、マガジンを足底にあてて包帯)などで固定するのがよいと思います。
2週間も経っていますから、新しく出血(骨折すると骨からも出血します)することはありません。
風呂などで温めて内出血を早く吸収さすこと、足首、足指を自分の力(自動的)で動かす(足趾でジャンケン・グー・パーなど)されてはいかがでしょうか。レントゲン撮影も必要です(経過をみるために)
(令和4年9月15日)