病気のQ&A

病気のQ&Afaq

整形外科の病気についての質問に、竜操整形外科の医師がお答えします。

5486:膝蓋骨骨折後のワイヤーの痛み

2022/09/16更新
初めまして よろしくお願い致します。
7月10日に転倒して、右足(膝蓋骨骨折)左足(腓骨骨折)で7月12日に手術をし1ヶ月の入院後
現在リハビリに通っていますが、右足のワイヤーを固定しているピンが内側の筋肉?に当たっているようで痛みで寝れないこともあり痛み止めを処方してもらっています。薬が切れると激痛です。
手術を担当してくれた先生は退職し 後任の先生に診てもらっていますが、レントゲンを見てこれは痛いよね!と言われました。ピンを刺す場所が悪かったのかな?と思うと気持ち的にも痛みが増すような気もします。
膝を曲げるとピンが当たっている部分が痛くなるため トイレや椅子に座る時も膝を伸ばして座っています。
膝に負担をかけないようにと松葉杖を使うように言われていますが、松葉杖で歩くのが大変で杖を購入し松葉杖は使っておりません。早めの抜釘を希望していますが、最低半年は抜かないほうがいいと言われこの痛みをあと4ヶ月我慢しないといけないのかと思うと他に方法はないのか?他院で診てもらったほうが良いのでは…と毎日が苦痛です。


仕事があるため、リハビリは週一回で低周波と超音波を当てています。
痛み止めを飲みながら我慢するしかないでしょうか?

 
(53歳 女性)

回答

膝蓋骨骨折に使用している鋼線(ワイヤー)の結び目(切れ端)が皮膚にあたっているのでしょうか。
皮膚から触ってワイヤーがわかるでしょうか。
手術をして、2ヵ月が経過しています。
松葉杖を使わなくても骨折した所は、大丈夫な時期に来ています。
皮膚にあたって痛い部分だけ、少しだけワイヤーを切り取ることもあります。
歩くこと、膝を曲げること、杖を使用しなければならないのか?など、主治医によく聞いて下さい。
(令和4年9月15日)