脊椎外科

専門領域Medical subject

脊椎外科Spinal Surgery

脊椎外科

脊柱(背骨)は体の軸であり、体を支えて運動を行ったり、脊髄神経を守る役割をしています。

それが、加齢や外傷などによって傷害されると、歩行障害や手や足のしびれなど、痛みや麻痺を生じてしまいます。
脊椎外科は、そのような脊椎脊髄の病気を専門的に扱う科です。

脊椎脊髄疾患の主な症状

腰痛 / 歩行障害 / 頚部痛 / 肩こり / 手足のしびれ / 上肢痛 / スポーツ障害 / 手足の運動障害・麻痺 / 下肢痛など

脊椎脊髄疾患の主な疾患

腰椎椎間板ヘルニア・椎間板障害 / 腰部脊椎管狭窄症 / 腰椎すべり症・分離症 / 頚髄症 / 頚椎椎間板ヘルニア / 後縦靭帯骨化症 / 黄色靭帯骨化症 / リウマチ脊椎 / 脊柱側弯症・後弯症 / 脊椎外傷 / 脊髄脊椎腫瘍 / 脊椎感染症 など

腰椎椎間板ヘルニア

腰椎椎間板ヘルニア

腰部脊柱管狭窄症

腰部脊柱管狭窄症

頸椎後縦靭帯骨化症

頸椎後縦靭帯骨化症

脊椎外科の手術

ヘルニア摘出術 / 椎弓切除術 / 除圧術 /脊椎固定術 / 脊柱管拡大術 など

腰椎後方固定術

腰椎後方固定術

腰椎後方固定術

腰椎後方固定術

腰椎後方固定術

腰椎後方固定術

腰椎椎弓切除術

腰椎椎弓切除術

頸椎脊柱管拡大術

頸椎脊柱管拡大術

椎体形成術

椎体形成術